FC2ブログ
03 | 2013/04 | 05
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 - - - -
プロフィール

kimiriho

Author:kimiriho
ほりみき

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

はじまるの季節

2013.04.11 02:00|ちいさい思考
春がやってくると、職業柄たくさんのことが新しくなったり1からスタートしなくてはならない気がしたりと、
心なしか不安や憂鬱になります。
今年もじわじわとそう思っていたんだけれど、些細な積み重ねでちょっとだけ見方を変えられたような。

暖かくなってきて、チューリップの芽が大きくなってきたのに驚いて。
公園でたくさんの雪柳が咲いていて。
たくさんの桜を見上げた夜道を歩いて。
家の多肉たちが冬を越して。

要するに、春はやっぱりイロトリドリで。
そのたくさんの伸びやふくらみや広がりや、そういうものをもっと楽しまないと損をする気がしたのです。
誰が教えるわけでもなく、みんな春がきたことを知っているのだなぁ。


と思いつつも、今日は少しだけへこんでいます。
なかなか思うようにいかないことが多いのですが、そうもいってられない。
友達からの電話がおもしろくて気分転換!
さらにいえば、近いうちに素敵な音楽を聴きにいきたいです。

あと、こないだの覚王山まつりでとてもとても多肉を素敵に育てている人がいて、
心から感激しました。
わたしはまだまだ愛がたりないらしい。深く反省です。



もう一つ。
先日、亡き恩師の定年お祝いとしてささやかな会がありました。
仕事がバタバタしていて夜の少しだけしか顔を出すことができなかったのだけど。
なんだか、心があったまって嬉しかったのです。
何か折につけて思い出すのは、最後にあった日のこと。そしてログでの楽しかった時間。
わたしはやっぱり、もっともっといろんなことを教えてもらいたかったなぁと今でも思っています。
でも、ああやって集まったり、集まれなくても思い出したり、また次の約束をしたり。

人と人は記憶や絆や気持ちや、いろんなものでずっとつながっていくのだろうなぁと。


ひさしぶりにつらつら書いて満足でした。
スポンサーサイト